「美肌ケア」カテゴリーアーカイブ

エイジングケアをして美肌を手に入れる方法

 

よくアンチエイジングとかエイジングケアなどと聞きますが、アンチエイジングというのは若返りの事や老化防止の事を指し、エイジングケアというのは加齢によって起こるお肌の状態をケアしてあげ、年齢に負けない美肌を作る方法の事を言います。

実はお肌は25歳が曲がり角と言いますが、実際には20歳を過ぎると保湿作用や保水作用が低下していき年齢を重ねるごとに年々「エイジングサイン」(加齢によるサイン)が増えていきます。

そのサインとは毛穴が目立つようになったとか、乾燥がひどい、シワが増えた、頬や瞼がたるんできた、シミが増えた、化粧ノリが悪くなってきたなど様々ですが、実はすべて基本はお肌の保水機能・保湿機能の低下が原因となっています。

ですから洗顔~スキンケア方法、マッサージやエクササイズ、紫外線対策、生活習慣などを見直しお肌が元々もつ保水機能や保湿機能を出来るだけよみがえらせてあげる事が大事です。

まず、洗顔は洗浄力が強すぎず刺激の少ない物を選びよく泡立ててから泡で洗います。

この際に指が触れ、摩擦が起こるとお肌の大事な保湿成分やセラミドなどの細胞間脂質までも落としてしまい乾燥しやすいお肌になりますので優しく丁寧に洗います。

次に化粧水を両手で顔にハンドプレスし、乾燥が気になる部分はコットンパックなどをして最後に乳液やクリームなどで蓋をしてあげます。

そして週に一度はコラーゲンなどの生成や顔にたまった老廃物を排泄する為に顔の血流を良くしてあげるマッサージ・筋力を維持するエクササイズなどを行いつつ、出来れば顔とつながった頭皮のマッサージも行います。

これだけでたるみやシワの予防、そして保湿機能を維持する為のエイジングケアにかなり効果的です。

他にも顔周辺だけではなく体全身の血流促進や美肌に欠かせない快眠のため、寝る前のストレッチも有効ですし、食事の際にビタミン類やたんぱく質を積極的に摂る事も体の中からエイジングケアが出来るのでおすすめです。