「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

基礎代謝量をアップすれば効率よく痩せられる!

 

一般的に言われる人の体の中の代謝、また、ダイエットを志す人に、ぜひ、知っておいてもらいたい代謝は、基礎代謝と活動代謝の二つです。

その中でも基礎代謝は、人が生きていくうえで絶対に必要な呼吸であったり、心臓や内臓を動かしたり、体温調節などの生命維持のために最低限必要なエネルギー代謝のことです。

一方の活動代謝は、仕事や家事などのさまざまな日常的作業をしたり、ダイエットのための運動などに使われるエネルギー代謝のことです。

この基礎代謝は、一般的な社会生活をしている人なら1日あたりの総消費量の約60~70%を占めており、残りの約30~40%は活動代謝になります。

つまり、1日の総消費量が2000キロカロリーの人なら、そのうち約1200~1400キロカロリーが基礎代謝による消費ということになるわけです。

この基礎代謝量をアップすることができれば、ダイエットのためのウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行わなくても、1日あたりの消費量を高めることができて、効率良くダイエットがスムーズに行えるようになります。

では、基礎代謝量をアップするには、どうすればいいのでしょうか?

実は、基礎代謝量は筋肉量と比例関係にあります。

体の中で、最もエネルギーを消費してくれる器官は、筋肉です。

ようするに、筋肉量が多い人は基礎代謝量も高いということです。

ですので、筋力トレーニングで筋肉を鍛えて、筋肉量を増やせばいいわけです。

ですが、一般的にダイエットに効果的な運動は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が主流となっており「ダイエットの王道」とまで言われています。

確かに、有酸素運動は、体脂肪を燃焼するという効果がありますが、その効果はほんの微々たるものです。

1時間かけてウォーキングしても、その効果はほんの僅かで、時間をかける割には効率がよくないということです。

それに対して、筋肉は1日10分くらいからのトレーニングで筋肉を鍛えることができます。

しかも、毎日する必要もありません。

毎日、時間に追われて忙しい人は、なかなか有酸素運動を続けることは難しいですが、筋力トレーニングは、10~30分くらいの時間が取れれば簡単に行うことができます。

ぜひ、ダイエットを志そうと考えている人は、まずは、筋力トレーニングから始めてみましょう。

また、新陳代謝など体内のさまざまな代謝を高めて、結果的に基礎代謝量をアップするダイエット法としては、リンパダイエット(大澤美樹 ダイエット)や酵素ダイエットなどが女性の間で人気となっています。

実際に、ネット通販では、酵素ドリンクが売り上げを伸ばしているようです。

 

 

 

幸せのダイエットを始める前に・・・

 

「お腹まわりが気になって・・・」「最近、全然運動してないからダイエットを始めないと・・・」などと思いながら、ダイエットを始めることができずに、じっと何もしないでいる方は、実際、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方達は「毎日、なんだかスッキリしない・・・」「グダグダ、ダラダラの毎日を変えたい・・・」などという憂欝な毎日を過ごしていることと思います。

何もしないでいることは、自動的に不幸にどんどん陥って行き、お洒落をする気がなくなり、外出して楽しむこともなくなり、ただ退屈でつまらない毎日を過ごすだけになってしまいます。

こんな生活にならないように、ぜひ、勇気を出して一歩前に踏み込んで、ダイエットを始めてみませんか!

まずは、散歩のつもりで気軽にウォーキングなどで体を動かし始めれば、少しづつテンションが高まり、気分も晴れてきます。

そして、徐々に毎日の生活に変化が表れます。

自分に自信が生まれ始め、お洒落をして外出したくなり、また、今まで悩みごとや失敗は、全て他人のせいにしていたものを自分で改善するという前向きでポジティブな性格に変わり、1日を大切に過ごすようになります。

“動き出す”ということは、幸せになる第一歩なのです。

ですが、現在は、テレビや雑誌などで、さまざまなダイエット法が数多く紹介されて溢れ返っている状態です。

その中には「○○を食べるだけで、簡単に痩せられる・・・」「あっという間に痩せるサプリメント・・・」などと、苦労せずに楽に痩せられるという甘いフレーズで魔法のようなダイエット法を謳っているものが多く存在しています。

このようなダイエット法は、冷静に考えてみれば科学的、物理的にあり得ない内容で、ウソや間違った手法ということが直ぐに分かるのですが、ダイエットを始めようとしている多くの方が、楽で、簡単で、早く痩せる・・・という願望が強過ぎるため、このような詐欺のダイエットに騙されてしまいます。

そもそも、今まで楽でダラダラした生活を過ごしていたために太ってしまった方が、そんな簡単に痩せられるわけがありません。

また、ダイエットとは、食事量を減らすもの・・・という思い込みがあるようですが、例え、食事制限だけで体重を減らすことができても、リバウンドや健康不良というリスクがあるので、食事制限だけによるダイエットは絶対に避けるべきです。

ダイエットにチャレンジすることは、とても大切なことですが、これらのウソや間違ったダイエット法を実践してしまうと、痩せられないどころか、取り返しのつかない不幸に陥る恐れもあるので十分な注意が必要です。

まずは、自分自身でダイエット法の基本を学び、科学的、物理的に証明される手法のダイエットを選択することが重要です。